ヒゲ脱毛からはじまる快適ライフ!

ヒゲ脱毛に至った私の体験談

ヒゲ脱毛

 

私はヒゲが嫌いだ。

 

どのくらいかというと、納豆と同じくらいである。

 

私は関西出身で今は大阪の難波に住んでいる。

 

ステレオタイプかもしれないが食の分野では「粉もん大好き・納豆大嫌い」の典型的関西人である。

 

その私が納豆と同じくらいヒゲが嫌いだと言うのだから、推して知るべし、相当嫌いなのである。

 

そんな私がヒゲを憎むようになったのは高校生の頃。

 

その当時ヒゲが濃く少しポッチャリ気味だった私は女の子に振られた。

 

原因はわかっている、ヒゲだ。

 

その子にも断られる際に「OOってさぁ、ヒゲ濃いじゃん?おもしろキャラなんだけど付き合う対象じゃないんだよね」と言われて、振られたのだ。

 

それからというもの、私は自分の顔を鏡で見るたびにその髭面を嫌悪した。

 

しかしそのヒゲは伸びる一方でこちらの意向などわかってくれない。

 

毎朝T字剃刀で剃る日々、辛く悲しい毎日だった。

 

ある夏の日、そんな私も友人と夏祭りに出かけた。

 

花火のきれいなお祭りで、男子だけで来ているのがもったいないくらいだった。

 

少し向こう側から知っている顔がやってくる・・・。

 

私は目を疑った。私を振った女子が、男子と楽しそうに手を繋いで歩いているではないか!

 

幸いその女子に私のことは気付かれていなかったが、私は見てしまった。

 

彼女が連れていた男子(おそらく彼氏だろう)は、ジャニーズ風のツルツル肌の痩身の男だったことを・・・。

 

彼女の断り文句は嘘ではなかったのだ。その頃から私は女性に対する苦手意識が芽生えてしまったのだ。

難波でヒゲ脱毛をしたのだが

どうせヒゲの濃い俺になんか彼女はできない。

 

そう思って手にした雑誌に、ヒゲの濃い男性は嫌われる!と広告が載っていた。

 

私はアルバイトをしたてで、やっと毎月4万円程度のお小遣いを手にする程度。

 

そんな私はその広告に惹かれて、ついつい繁華街にある、そのヒゲ脱毛クリニックの門を叩いたのである。

 

わたしにとっては人生最大の決断だと言っても良かった。

 

残念ながら代金の一括払いは叶わなかったが、月賦にしてもらい、半年コースを選択。

 

毛根や肌のタイプと相談して自分の目指す肌を手に入れることに成功した。

 

個人的には1回ですべて終わらせてくれればよいのに、と想ったが、レーザー脱毛とはいえ一回だけでは効果は薄いらしい。

 

次に生えてくるヒゲにもアプローチする必要があるらしいのだ。

 

私は我慢強くヒゲの薄くなるのを待った。

 

それが18の冬の出来事。

 

それからは身の回りにも気を配るようになり、自然とオシャレにも気を遣うようになってきた。

 

だんだんと自分のまわりにファンができていく。

 

私は友人が増えたことを心から嬉しく想った。

 

しかし、その友人はほぼ男性だった。

 

女性にもてるために始めたわけではないとはいえ、せっかく難波でヒゲ脱毛をしたのだからたまには女の子も寄って来てくれたって良いのではないか、そう思った。

ヒゲ脱毛はいいことだらけ? ヒゲ脱毛をおすすめする理由とは

ヒゲ脱毛にはメリットがたくさんあります。まず毎日ヒゲを剃らずに済みますので、時間を効率的に使うことができます。

 

ヒゲを剃るのに大体の人は10分くらいから30分くらいはかかるでしょう。朝剃っても昼頃にも生えてきてしまい、人によっては一日に何度も剃る人もいるでしょう。しかもそれを毎日するのですから時間的にもったいない気がしませんか?ヒゲ脱毛することでヒゲを剃る手間がなくなります。時間に余裕ができて精神的にも楽になれるでしょう。

 

また経済的にも定期的にローションやカミソリ、高い電気シェーバーなどを買わずに済むので出費を抑えることもできます。

 

ほかにもヒゲ脱毛することで見た目の印象がぐっとよくなります。

 

ひげが濃い人は剃った後が青くなってしまい、とても印象が悪く見えてしまいます。肌の色が白い人だと剃った後が余計に目立ってしまいます。

 

実際の年齢より老けて見られてしまうことあるでしょう。

 

さらに、毎日ヒゲを剃ることでカミソリ負けしたり、肌が傷ついたりしてときには血が出たりしたことはありますでしょう。

 

そんなことを繰り返してしまい肌がぼろぼろになって皮膚の健康状態にも悪影響を及ぼし、余計に印象が悪くなってしまいます。

 

何といってもヒゲ脱毛すると女性にモテやすくなります。女性は必ずと言っていいほど清潔感のある男性を好みます。
特に日本人の女性は海外の女性と違って、ヒゲの濃い人よりもヒゲがうすくて中性的な顔を好みます。ヒゲ脱毛によって清潔感が増して女性にモテることは間違いないです。

 

実際ヒゲ脱毛の方法はどんなものがあるのか、ヒゲ脱毛はレーザー脱毛が主流です。他の脱毛方法に比べて費用が掛かりますが、どんなにヒゲが濃くても効果的に脱毛できます。
また最近のレーザー脱毛は医療技術の発達により、安全性が高く痛みが少なくなってきています。

 

難波 ヒゲ脱毛

引越しからが一人暮らしスタート

これから一人暮らしをする、もしくは今一人暮らしをしている方にとって、重要なことや知っていてほしいこと、知っていたら便利なことがあります。
まずは一人暮らしを始める引越しからが一人暮らしのスタートだと言っても過言ではありません。多くの場合、一人暮らし世帯の住宅事情を考えると、どうしても収納の問題が出てくると思います。ワンルームや部屋数の少ない物件に住んでいる場合を考えると、ファミリー世帯と同じように、家電やキッチン用品、その他の生活必需品は一通り必要であり、その部屋に置く必要があります。どう考えても狭くなるのは当然なのです。
ですから、まずは引っ越しの時点の部屋に入れ込む物の量をあらかじめ考えて引越しをする必要があるのです。
荷造りの際、「これは必要か」どうかを精査して物を厳選してはじめてダンボールに入れるのが正解です。
特に多くなりがちなのは「洋服」と「雑貨」、趣味のものは仕方ないにせよ、着ないものや使わないものを部屋に持っていくだけでもスペースの無駄になってしまうのです。
新生活で使う物を厳選しましょう。
ダンボール何箱も引越しで搬入し、それを狭い部屋で荷解きすることを考えて荷造りすることも大事です。無駄なゴミを出さないように緩衝材代わりにタオルや洋服を使うなども有効です。
はじめて一人暮らしを始める人にとって、これは一人暮らしに必要であろうというものが意外に必要ない、なくても大丈夫という場合もあります。自身が一人暮らしを経験して感じるのはキッチン用品です。
例として挙げるならば、「三角コーナー」といわれる生ごみ入れ。これは使っていくうちに三角コーナーがぬめりを帯びてそれの掃除が必要となる非常に面倒で厄介なものだと感じ三角コーナー自体を捨てました。
毎回お料理の時に、三角コーナーがわりにスーパーの小さなビニル袋に生ごみを毎回捨てるだけで、キッチンのにおいや発生しがちな虫もわかなくなります。
定期的に行う掃除もすることなく、シンクの広さも確保できるので本当に買わなくても良かったと感じました。
もう一つキッチン用品で必要ないと感じたものは、「水切りかご」です。洗ったものをそのまま立てかけるだけで水が切れる便利なものですが、ファミリー世帯よりも劇的にお皿を洗う枚数が少ない、一人暮らし世帯の場合、洗ったものを広げたタオルや吸水マットに置くだけで十分水が切れますので、なくても良いグッズです。三角コーナー同様、ぬめり掃除の必要もなく、調理台のスペースがかなり広くなりますので一石二鳥です。
キッチンのシンク上に釣り棚がある場合などは、そちらに吸水マットを敷いて使うのもアリだと思います。
衛生面と、使い勝手を考えるとなくても良いものはあるのです。ですから、生活していく中でどんどん処分していくのも良いと思います。
お部屋の掃除と収納が、暮らしの快適さにつながっていくので、それらに関連して掃除機に関しても選び方を考えるのも一つの手です。
ファミリー世帯用の掃除機ではなく、スティックタイプの掃除機でも十分なこともあります。最近はハンディとスティックが合体している掃除機もありますのでそういったタイプを選んでもいいでしょう。
さらにはシートワイパーと、昔ながらのほうきでお掃除をする方も増えていると言います。なんせ、電気も使いませんので非常にエコですよね。
もちろん一人暮らしは「自分の城」でもあります。かっこいい素敵な家電や可愛いグッズに囲まれて暮らしたいという方もいらっしゃっるでしょう。自分の理想のライフスタイルを踏まえたうえで、物をそろえる、そして引越しをするという事が大事だと思います。一人暮らしをしていきながら自分のスタイルを確立していくといいと思います。

 

AGA 育毛剤

育毛剤で抜け毛を阻止 漢方シャンプーの副作用や効果

,"薄毛が気になる方は食事に気を使ったり、自分に効果のある育毛剤を探してもがいたり。それなりに努力は必要になりますよね。そして、薄毛のケアに重要な事にはシャンプーもその一つでしょう。あなたは、今のシャンプーに満足していますか?頭皮をきちんと手入れするには、シャンプー選びも大事です。そこで、オウバク、カミレツなどを配合した漢方シャンプーをおすすめします。
・髪のサイクル
髪の誕生は、毛母細胞から始まります。毛母細胞は皮膚の内部に入り込み、袋のような毛嚢をつくり、毛乳頭という細胞をつくります。毛乳頭というのは言うなれば毛髪の製造工場です。毛髪をつくるのに不可欠な栄養を吸収するなど、大切な役割があります。毛乳頭ができると、毛母細胞の中に毛髪の原型が生まれます。これが、成長すると頭皮から顔を出して毛髪になります。やがて、髪は休止期に入り成長をストップする時期に入ります。この時期はおよそ3か月で頭皮の10パーセントくらいはこの休止期にあります。この後は脱毛期に入り、古い毛髪は新しい毛髪に押し出せるような形で抜け落ちます。脱毛期の正常な抜け毛はおよそ70本くらいです。つまり、1日の抜け毛が70本より著しく多い場合、何らかの事が起きて毛乳頭に炎症がある疑いがあります。炎症ができるとどうなるかというと、毛髪はグラグラして抜けやすくなります。そのため、抜け毛を減らすには炎症を抑える必要があるのです。そこで、効果を期待できるのが、オウバクやカミレツなどの消炎、殺菌作用のある生薬です。
・オウバクやカミレツなどの漢方シャンプー
普通はシャンプーではお湯を使い、また頭皮をこする事によって炎症が起きている箇所により熱を加えてしまいます。でも、炎症作用のあるシャンプーを使えば炎症が進むのを抑えますから、髪を抜けにくくできるのです。それだけでなく、オウバクに炎症、殺菌作用の他かゆみを防ぐ作用もあります。また、炎症があるとかゆいのでついつい頭皮をボリボリと掻いて頭皮に傷をつける事もありますが、カミレツには傷を治す効果もあります。何気なく使っているシャンプーにも気をつけると抜け毛に効果的ですよ。

 

育毛剤 副作用